格安の免許取得とは

勉強道具

効率よく教習ができる

合宿免許の申し込みをするには3ヶ月以内に取得した住民票と身分証明書が必要です。身分証明書はマイナンバーカードか運転免許証、パスポート、健康保険証のいずれかを用意します。合宿免許の費用の支払証明書なども忘れないようにしましょう。そのほかに印鑑や筆記用具も必需品です。半月程度教習所の近くに滞在するので家には帰れません。そのため着替えなども十分用意することが大切です。合宿免許に参加する場合、教習所はホテルや合宿所などの滞在先を用意しています。ホテルに泊まる場合は歯ブラシや、石鹸、シャンプーなどアメニティグッズはそろっています。また足りない品物は現地で調達できるのでそれほど念入りに荷物を用意する必要はありません。合宿免許は近くにコンビニエンスストアや温泉、飲食店などがある便利な場所に宿泊所を用意している場合が多いのです。合宿免許のメリットは、なんといっても費用が安く短期間で自動車免許を取得できることです。早ければ2週間程度で免許を取ることができます。また予約などをしなくても教習を受けることができます。普通の教習所では予約をしなければ教習を受けることができません。予約がいっぱいのときは日時をずらしたりしなければなりません。しかし合宿免許なら効率よくスケジュールを組むことが出来るので免許取得も早いのです。ほとんどの合宿免許は教習費のほかに宿泊費、食費などがセットになっています。往復の交通費も含まれている場合もあります。それなのに普通に免許を取るよりかなり格安なのも人気の理由となっています。